子連れホテラー☆かわたひできブログ

子連れ体験のホテル、マイル情報をベースにポイ活、投資などなどお得情報を実際の取材をもとに分かりやすくまとめています!

年会費5万のマリオットボンヴォイアメックスプレミアムは損?各種特典でデメリット返上!?【2022年5月最新版】

f:id:hotelmiler:20220225005511j:plain

いよいよ2022年2月24日、旅行好きは必携とも言われたSPGアメックスの発行が終了し、それを引き継ぐ形で『マリオットボンヴォイアメックスカード』(プレミアムカードと通常カードがあり)が誕生しました!

私は2022年5月にSPGアメックスの更新時期を迎えるので、そのままマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに継続切替となりますが、はじめに年会費がこれまでのSPGアメックスの34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップすると聞いた時にはプレミアムカードではなく、通常カード(年会費:23,100円(税込))に替えようかと思いましたが、よくよくその中身をみると各種特典を総合的に見れば、やはり継続してマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っていてもよいかなという考えに至りました。

この記事では、マリオットボンヴォイアメックスの通常カードとプレミアムカードの各種特典をご紹介するとともに、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード年会費を払っても損せずお得なのか?という点について、デメリットや他の代わりとなるクレジットカードも紹介しながらかなり詳しくまとめておりますので参考にして頂ければ幸いです!

なお、お得な入会キャンペーンの情報もお知らせしますので、最後までお読みいただければうれしいです!

 

[目次]

 

マリオットボンヴォイアメックスってなに?

そもそもマリオットボンヴォイアメックスって何?っていうことですが、これは、「MARRIOTT BONVOY(マリオットボンヴォイ)」という世界No.1(世界127ヶ国6,500以上の規模のホテルグループと提携するアメックスカードです。(2022年2月まではSPGアメックスという名前でした)

f:id:hotelmiler:20201115172914j:plain

マリオットボンヴォイという名前はまだあまり知られていないかもしれませんが、マリオットシェラトンウェスティンそしてリッツカールトンいった超有名ブランドのホテルを擁する超スゴいホテルグループなんです!

f:id:hotelmiler:20201118051356j:plain

では、それがどれくらいスゴいクレジットカードなのか、というのが気になってきますよね!SPGアメックスの時代からいい思いをしまくっている私がこれまでの実体験をもとにしっかり解説していきますので、是非参考にしてみてください!

 

年会費5万の価値ってマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードは何がすごいの?

マリオットボンヴォイアメックスの種類

マリオットボンヴォイアメックスカードには、

  • 通常カード
  • プレミアムカード

の2種類があります。

それぞれ年会費および各種特典の違いがあるのですが、まずはマリオットボンヴォイの会員プログラムでの特典を理解しておきましょう!

 

「マリオットボンヴォイ」の基本会員資格には、

  • メンバー
  • シルバーエリート
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

の6段階があるのですが、マリオットボンヴォイアメックス(通常カード)を発行すると自動的にシルバーエリートが付与され、またマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを発行すると、それだけでいきなり「ゴールドエリート」の会員資格が付与されるのです!

 

この後で詳しく各種特典を解説したいと思いますが、まずはこの2つのカードの比較表をざっとご覧ください!(表の下に簡単な解説を載せておきます!)

f:id:hotelmiler:20220225003704j:plain

マリオットボンヴォイアメックスカード(通常カード)

  • 年会費23,100円(税込)のクレジットカード
  • 家族カードは1枚分無料!(2枚目以降は¥11,550)
  • マリオットボンヴォイアメックスを持っているだけでマリオットボンヴォイというホテルグループのシルバーエリート資格が得られる。(さらに1~12月の決済額100万円以上でゴールドエリート資格が得られる!)
  • マリオットボンヴォイアメックスを買い物で使うとマリオットポイントが貯められる
  • 貯まったマリオットポイントはマリオットボンヴォイ系列ホテルの無料宿泊や各種航空会社のマイルに交換できる
  • マリオットボンヴォイアメックスのカード年更新ごとに5泊分の宿泊実績がもらえて、年間150万円のクレジットカード決済で無料宿泊特典(35,000マリオットポイント相当)がもらえる

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード(通常カード)

  • 年会費49,500円(税込)のクレジットカード
  • 家族カードは1枚分無料!(2枚目以降は¥24,750)
  • マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格が得られる。(さらに1~12月の決済額400万円以上でプラチナエリート資格が得られる!)
  • マリオットボンヴォイアメックスを買い物で使うとマリオットポイントが貯められる
  • 貯まったマリオットポイントはマリオットボンヴォイ系列ホテルの無料宿泊や各種航空会社のマイルに交換できる
  • マリオットボンヴォイアメックスのカード年更新ごとに15泊分の宿泊実績がもらえて、年間150万円のクレジットカード決済で無料宿泊特典50,000マリオットポイント相当)がもらえる

(日本国内のマリオットボンヴォイ系列ホテルと無料宿泊に必要なポイント数、ホテルカテゴリーについては記事末尾に載せておりますので参考にしてください)

 

 

上の表でマリオットボンヴォイアメックスの2種類の特典をまとめましたが、マリオットボンヴォイのホテルグループで無料宿泊などの快適なホテルライフを楽しみたいという方には、正直に申し上げて私は表の左側のマリオットボンヴォイアメックス(通常カード)はオススメしません…。

 

このあとのプレミアムカードでの特典解説をご覧になっていただければと思いますが、通常カードの方は確かに年会費は23,100円(税込)とSPGアメックスよりも安くはなっているのですが、マリオットボンヴォイの会員ステータスは「シルバーエリート」のステータスしか得られないのです。

シルバーエリートではマリオットボンヴォイのホテルのでの大きな楽しみの1つである「部屋のアップグレード」がないので、思わぬ素晴らしいお部屋への無料でのアップグレードの期待もないのです。。。

もちろん上記の表のように1~12月の決済額が100万円以上でゴールドエリートステータスへ上がることはできるのですが、年間150万円決済条件をクリアしたあとで、カード更新時にもらえる無料宿泊特典のポイントも35,000ポイントしかないです(2023年からは無料宿泊に必要なポイント数も今より増えると言われています!)。

またクレジットカードとしての機能の面でも、カードのポイント還元率がプレミアムカードより低く、メインカードとして使ってもマリオットポイントが貯まりにくかったり、上記の表には示していませんが、プレミアムカードには付帯されているスマートフォンプロテクションがない、海外旅行傷害保険の保証額が最高で3,000万円にとどまる(プレミアムカードは1億円)などプレミアムカードと比較すると見劣りする点が結構多いですね。。。

 

ですので、このあとのマリオットボンヴォイアメックスの特典紹介では、年会費は約5万円と決して安くはないものの、プレミアムカードで得られる特典について主にご紹介させていただき、年会費5万のマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードが損をせず価値のあるクレジットカードかを解説していきたいと思います!

 

先ほどもご紹介しましたが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っているとそれだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートステータスが付与されます。(下の写真の赤枠部)

f:id:hotelmiler:20201118052847j:plain

このゴールドエリートステータスは、通常、年間25泊以上の宿泊を達成した場合に付与される会員資格で、仮にマリオットボンヴォイグループの1泊の宿泊料金を5万円(もちろんホテルや時期、部屋タイプで全然違いますが、私がこれまでに泊まったところでの平均値としての金額です)とすると、3万円×25泊=75万円をかけないと手に入れられない資格が、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの年会費49,500円(税込)だけで手に入れられてしまうのです!

 

ゴールドエリートの会員特典とは?部屋のアップグレードは魅力大!

マリオットボンヴォイ ゴールドエリートの会員特典はいくつもあるのですが、その中でも特に魅力的な特典を挙げておきますね。

 ①空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード

 ②レイトチェックアウト(最長14時まで)

 ③より高速な無料の客室内インターネットアクセス

 

②のレイトチェックアウトは、ラグジュアリーホテルに泊まるときには必須です!ラグジュアリーホテルのほとんどはジムやスパがあったりと、ホテル内でゆっくりする時間が欲しいものです。実際にこれらのジムやスパにいくと、お金持ちそうなおじさまや御姉さま方がゆったりとした時間を過ごしていますよ!

また、③の無料インターネットアクセスですが、ビジネスホテルばかりに泊まっているとネットアクセスが無料というのが当たり前のように感じてしまいますが、ラグジュアリーホテルでは有料というのが「通常」のようです。ゴールドエリートくらいのグレードの会員でないと無料にならない、という感覚なんでしょうね~!

f:id:hotelmiler:20201118053054j:plain

そしてやはり、何と言ってもマリオットボンヴォイ ゴールドエリートの会員特典でイチオシなのが、①の部屋のアップグレードですね!お部屋に空きがあれば、基本的には少なくとも1つ上のランクの部屋にアップグレードしてもらえる、という制度です。これによって普段は泊まれないお部屋に泊まれてしまうこともありますよ!

通常はゴールドエリート特典としてはスイートルームへのアップグレードはないので、スイート未満の部屋へのアップグレードになりますが、それでもいいお部屋で一晩を過ごせるのは、ご自身にとってもご家族や恋人からのポイントもグッとアップして、いいことばかりです!

スイートへのアップグレードはプラチナエリート以上の会員への特典でして、ゴールドエリートでは対象外と言いましたが、実は私はゴールドエリートながらスイートルームへアップグレードしてもらったことがあります!しかもあのリッツカールトン東京で!!これについては別途記事にまとめていますので、そちらもご覧頂ければと思います。(スイートルームにアップグレードしてもらえた理由についても書いています!)

f:id:hotelmiler:20201217004117j:plain

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードでは400万円の決済でプラチナステータスへ!

さらに先述の表でも記載しておりますが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っている方は、1~12月の決済額が400万円以上プラチナステータスに上がることができます!

プラチナステータスでの超魅力的な特典が、

  • 空室状況により、スイートルームを含むお部屋のアップグレード
  • クラブラウンジへのアクセス

です!先ほどもお伝えしました通り、やはり通常はゴールドエリートではスイートルームへのアップグレードはほぼないので、これがプラチナステータスによってスイートルームの可能性が出てくるのはとても魅力的ですね!

また、クラブラウンジもゴールドエリート会員は通常は入れないので(クラブラウンジ付きの部屋を予約すれば入れるが高い…)、クラブラウンジがあるホテルではイブニングカクテルでの無料のお酒がいただけたり、軽食(とはいってもホテルによってはほぼ夕飯を済ませられてしまうくらいの豪華な食事を頂けるところもある!)を無料でいただけるのはかなりうれしいですね!プラチナステータスではレイトチェックアウトも可能であれば16時まで延長してもらえるので、そういった意味でもワンランク上の贅沢を味わうことができますね!

とはいっても、1~12月で400万円の決済なんて無理だよ…という方でもプラチナステータスを目指すにはプレミアムカードを持っているほうがよいです!

マリオットボンヴォイのプラチナステータスは、年間50泊の宿泊実績を積むことでもなることができますが、普通にやったら年間50泊も相当ハードルが高いですよね!でもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードではカード更新時に宿泊実績が15泊付与されますので、残りは35泊でよくなり、かつ1年のうちに何度か開催される宿泊実績を稼げるキャンペーン(宿泊実績が2倍になる!など)を使ったりすれば意外と簡単にプラチナステータスを獲得することができます!

 

そういった意味でもやはり、マリオットボンヴォイのホテルで部屋のアップグレードや無料宿泊特典で快適&リッチにホテルライフを楽しみたいという方には、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの方がオススメだなと思いますよ~!

しかも2022年4月25日までの超お得な入会キャンペーンでもプレミアムカードの方が入会特典がめちゃくちゃスゴイ特典になっています!(入会キャンペーンは記事後半をご覧ください!)

 

日常の買い物決済でのメインカードにしてポイント貯めて無料宿泊!

マリオットボンヴォイアメックスカードは、もちろんホテルの宿泊費用の支払以外でも、日常のお買いものの際の決済時のクレジットカードとしても使うことができます。というか、今複数のクレジットカードを使っている方や、現金でお買い物をしている方は、今すぐマリオットボンヴォイアメックスをメインカードにするべきだと強く思います!(実際、私もほぼこれだけで支払いをしています)

特にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを通常の買い物で使用すると、100円で3ポイント(マリオットポイント)が付与されるようになっています。例えば、月10万円、年間120万円を決済すると36,000ポイントがもらえます。もし年間200万なら60,000ポイントとなります。

さらに、マリオットボンヴォイのホテルでの決済に利用する場合には、なんと100円で3ポイントが付与されますのでマリオットポイントがとても貯まりやすいです!(マリオットボンヴォイアメックスの通常カードではホテル決済時は100円で4ポイント、通常の買い物決済時では100円で2ポイントと還元率は下がってしまいます)

んじゃ、これらの貯まったポイントはどうするの?ということですが、貯まったポイントでも無料宿泊ができたり、部屋のアップグレード分のポイントとして使うことができちゃうのです!

たとえば先ほどの年間120万円(月10万円)での36,000ポイントだと今人気のアロフト東京銀座シェラトン都ホテル大阪横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズなどに泊まれますし、もし年間200万円(月17万円)の決済で60,000ポイントを獲得できると、なんとルネッサンスオキナワリゾートザ・リッツ・カールトン大阪に泊まれてしまうのです!!

(その他の各ホテルごとの必要マリオットポイント数は記事の最後に載せておきますね!)

f:id:hotelmiler:20201118053239j:plain

月10万円のクレジットカード決済は結構楽勝で、年間200万円を目標に月17万だとしても他のクレジットカード決済をすべてマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに集約してしまうと、意外といけちゃうものです。これを知ってしまうと、もう現金払いがばかばかしくてやってられませんね!

 

マリオットボンヴォイアメックスはマイルでもお得!貯めたマリオットポイントは各航空会社のマイルにも高還元率で交換できる!

さらに、マリオットボンヴォイアメックスの決済で貯めたマリオットポイントは飛行機のマイルにも交換できます。いろいろな航空会社、例えばANA、JAL、ブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド航空などのマイルに交換できます。

f:id:hotelmiler:20201118053455j:plain

交換レートは3,000ポイント=1,000マイル(ユナイテッド航空は1,100マイル)なのですが、60,000ポイントの交換ごとに5,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

例えば60,000マリオットポイントをマイルに交換すると、

  • 通常交換マイル 60,000÷(3,000÷1,000)=20,000マイル
  • ボーナスマイル 5,000マイル

⇒ 合計25,000マイル

となります。

60,000マリオットポイントを貯めるには20,000円の決済(100円で3ポイントなので)が必要でしたから、実質的なマイル還元率は25,000マイル÷20,000円=1.25%にもなるんです!ここまで高い還元率で、かつANA、JALを含めた各航空会社のマイルに変えられるクレジットカードポイントは私の知る限り他にはありませんね!

さらに、マリオットポイントの有効期間は2年間ですが、その間にポイントの増減があればそこからさらに2年間の期限が付与されるため、マリオットボンヴォイアメックスを使っている限りマリオットポイントは実質無期限となります。ですので、必要な時に航空会社のマイルに交換すれば、実質的にマイルの有効期限も無しのようにすることもでき、無駄なく効率的でとっても使い勝手がいいんです。

もっと詳しい内容や交換方法についてはこちらの記事【マリオットボンヴォイアメックスでマイルも貯まる?還元率1.25%でANA・JALマイルが貯められる!】からご確認ください。

 

その他のマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典

これ以外にもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っていることで受けられる特典はたくさんありますが、代表的なものだけご紹介しておきますね。

  • 空港ラウンジ無料利用可能

SPGアメックスカードと利用当日の航空搭乗券を呈示するだけで、国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを、本会員だけでなく、同伴者1名まで無料で利用できます!

空港にあるあのラウンジ、憧れませんか?スッと入っていくときの周りからの羨望の目、けっこううれしいものです(笑)ラウンジ内でもソフトドリンクは無料で飲めますし、何より出発までゆったりとした時間を過ごせるので、それだけでもラグジュアリーな気分になれますよ!

  • スマートフォンプロテクション

スマートフォンを落として画面にヒビが入ってしまった!誤って水濡れしてしまった!などの場合に、購入後2年以内の対象となるスマートフォンであれば修理費用を最大3万円まで補償(免責金額:1事故につき1万円/盗難の場合は1.5万円)してくれます!

事故発生時点で当該スマホの通信料をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードで直近3か月以上連続して支払いしていることが条件とはなりますが、スマホを直すと結構高額な費用になるのでこれは安心できる特典ですよね!

  • ショッピングプロテクション

国内・海外を問わず、SPGアメックスカードで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1人年間最高500万円まで補償(免責金額:1事故につき1万円)してもらえます。コレ、地味ですが安心感があって結構いい特典ですよ!

  • 傷害保険(国内外)

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードはゴールドカード相当のランクのクレジットカードですので、一般的な保険についても、例えば国内旅行傷害保険は5,000万円まで、海外旅行傷害保険(傷害死亡・後遺障害保険金)も旅行代金をカード決済していると最高1億円と満足できる補償内容を備えていますね。

  • ETCカードの年会費無料

f:id:hotelmiler:20201118053810j:plain

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを含むアメリカンエキスプレスの個人カードを持っていれば、ETCカードは新規発行時に手数料が1枚につき935円(税込)がかかるのみで、あとの年会費は無料でETCカードが使えます。年会費がかかるETCカードもあるので、無料で使えるのはうれしいですね!(ビジネスカードの場合には年会費が毎年550円(税込)かかります)

ETCカードのお申し込みはこちらから(下記バナーからでもOKです)

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの年会費はデメリット?

年会費

そんな魅力あふれるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードですが、何かデメリットがあるの?と思いますよね?まあ何をデメリットと考えるか、なのだとは思うのですが、強いて何かを挙げるとするとやはり年会費ですかね。

マリオットボンヴォイのこれだけのゴールドエリート会員特典が付いてくるクレジットカードですので、さすがに年会費無料とはいかず年会費は49,500円(税込)となっています。

これを高いか安いかと判断するのは個人の価値観かとは思いますが、これまでにご紹介させていただいた特典に加えて、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードでは年間150万円の決済条件をクリアしていると、年会費の更新ごとに『50,000ポイント分の無料宿泊特典』という魅力的なスゴい特典が付いてくるので、さきほどのゴールドエリート会員特典と併せて考えると、これで49,500円は価値アリだなと感じています。(無料宿泊特典についてはこのあとで詳しくご紹介しています!)

 

さきほど少し書きましたが、SPGのシェラトン、ウェスティンやマリオット、リッツカールトンといったホテルは1泊のおおよその料金が約5万円程度はしますので(通常の部屋の金額です。クラブラウンジが付いた部屋やスイートルームはこの2,3倍となります)、先のポイントでの宿泊や、この『無料宿泊特典』を考えると、損はしない価値の年会費であるとご理解頂けるかと思います。

別の見かたとしては、「これくらいのクレジットカードを持っておくのはステータスの1つだな」ということで、お財布に1つは入れておくべきクラスのクレジットカードとも言えると思いますね!

f:id:hotelmiler:20201207220856j:plain

 

一番すごいのはやはり『無料宿泊特典』!!マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの年会費を回収できる価値ある特典!

ここまで引っ張ってしまってごめんなさいですが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典のうちで、私が感じる最も魅力的な特典がこの『50,000ポイント分の無料宿泊特典』ですね!

先ほども少し書きましたが、年間150万円の決済条件をクリアすると、年会費を更新するたび、つまり毎年1回、マリオットボンヴォイ系列のホテルが対象の『50,000ポイント分の無料宿泊特典が もらえます。

f:id:hotelmiler:20201118054711j:plain

この無料宿泊特典はマリオットボンヴォイのホテルのうち、50,000ポイントまで(記事末尾の表参照)のホテルで利用することができ、またお持ちのポイントを15,000ポイントまでプラスして、最大65,000ポイントまでのホテルで無料宿泊ができます。残念ながら日本にあるリッツカールトン東京やリッツカールトン京都はカテゴリ8にランクインされているので必要ポイント数が足りず、これらには無料宿泊特典では泊まれないのですが(無料宿泊特典でもらったポイントではなく、通常決済でためたポイント宿泊であればポイントだけで無料で泊まれますよ!)、例えばピーク時でも無料宿泊に必要なポイントが60,000ポイントのカテゴリ6のホテルとしては、

  • オキナワマリオットリゾート&スパ
  • 東京マリオットホテル
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフコレクション
  • ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション

があり、さらにオフピーク時なら泊まれるカテゴリ7のホテルとしては

  • リッツカールトン大阪
  • ルネッサンスリゾート沖縄
  • メズム東京、オートグラフ コレクション
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル
  • セントレジス大阪
  • ウェスティンホテル東京
  • シェラトングランデトーキョーベイホテル(東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル)

などの超高級ホテルがランクインされていて、これらのホテルにもこの『無料宿泊特典』で毎年泊まれちゃうんです!

これ、かなりスゴくないですか!?(各ホテルの必要ポイント数は記事の最後に載せておきますね!)

 

しかもこの『無料宿泊特典』での宿泊は、繁忙期などのハイシーズンでも関係なく、

「ブラックアウト」つまり「特典除外日」が無く

部屋が空いてさえいれば『無料宿泊特典』が利用可能となっています!ですので、お盆やクリスマス、年末年始などでも早めに予約さえしちゃえば、無料宿泊特典だけでこんな素敵なラグジュアリーホテルで一晩を過ごせてしまいます!しかもこれらの日って特に通常の宿泊料金は高くなっているので、そこに無料宿泊特典を使うのはかなり賢く、オススメな使い方と言えますね!

ちなみにマリオットボンヴォイ系のホテルの多くは小学生以下のお子さんの添い寝を許容してくれているので、我が家も家族4人ですが、この無料宿泊特典で家族全員タダで泊まれています!(マリオットボンヴォイ系列のホテルの添い寝無料についての情報は【マリオットボンヴォイアメックス 子連れ家族旅行】の記事で詳しくまとめております。小学生までだけでなく、中学生や18歳未満まで添い寝無料としてくれているホテルもあり、その情報も記載しておりますので、参考にしていただければと思います)

hotelmiler.hatenablog.com

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードがオススメな人とは?持つべきではない人とは?

この記事ではマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの魅力を紹介していますが、それでもこのカードには持つべき人と持ってはいけない人がいると思っています。ここでは私が考える、持つべき人と持ってはいけない人についてお知らせしておきたいと思います。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持つべき人(こんな人にはオススメ)

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードは年会費が49,500円(税込)のクレジットカードですので、この年会費相当のメリットを受けられると感じるかどうかがポイントとなります。持つべき人の条件を挙げるとすると、

  • 旅行好きの方
  • 1泊49,500円(年会費相当額)以上のホテルに年に1度以上宿泊してリッチな気分を味わいたい方
  • ラグジュアリーホテルの部屋のアップグレードを受けて、いいお部屋でゆったりした体験をしたい方
  • マリオットボンヴォイのプラチナステータスを目指し、さらにワンランク上のホテルライフを楽しみたい方

といった感じでしょうかね。上記に1つでも当てはまる方はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っておいたほうが良いと言えます!また、ホテルポイントと航空会社のマイルを1枚のクレジットカードで貯めるのも魅力と感じる方にもおススメだと思いますよ。

f:id:hotelmiler:20201207221009j:plain

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持たないほうがいい人

一方でマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持たないほうがよい人というのは以下のような方かなと思います。

  • 旅行をしない旅行が好きではない
  • 1泊49,500円(年会費相当額)以上のホテルに年に1度以上宿泊することに価値を見出さない
  • ホテルはいいからマイル(特にANAマイル)だけをガンガン貯めたい

はじめの2つは当然だとお分かりになると思いますが、特に最後のマイル(ANAマイル)だけをガンガン貯めたい方というのは少し注意が必要です。

私は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードは基本的にはマリオットボンヴォイグループのホテルに泊まることでメリットを十分に発揮するものと考えています。このカードで貯めたマリオットポイントはJALや海外の航空会社のマイルにも交換できるので、ホテルにも泊まりつつANA以外のこれらの航空会社のマイルを貯めるというのであればよいのですが、ホテルは格安でいいから特にANAマイルだけをガンガン貯めていきたいという方にはオススメできません、というか他にもっとオススメできるクレジットカードがあります。

私はそのクレジットカードとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを2枚持ちすることで、ANAマイルもガンガン貯めてラグジュアリーホテルにもたくさんお得・タダで泊まるということを実現しています!ANAマイルを短期間で爆発的に貯めたい方はこちらの記事もご確認頂ければと思います。

 

マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム/通常)カードの申し込み方法(特別紹介キャンペーンあり!)

さて、ここまでお読みになって頂いた方はもう今すぐにでもマリオットボンヴォイアメックスカードに申し込みたくなっている方も多いのではないでしょうか?

マリオットボンヴォイアメックスカードは、フォームに必要事項を記載し申し込むだけで、あとは審査を待つだけです。

ただ、マリオットボンヴォイアメックスには紹介制度という仕組みがあり、家族や友人を紹介することでマリオットボンヴォイのポイントがもらえます。私もこの紹介制度で友人に紹介し、いただいたポイントと併せてリッツカールトン京都にポイントだけで無料宿泊させていただきました!

f:id:hotelmiler:20201217011542j:plain
ですので皆さんもまずは周りにマリオットボンヴォイアメックス(またはSPGアメックス)を持っているお知り合いがいないかを確認してみてください!

もし周りにいない、もしくは親類や親しい友人から紹介してもらうのはちょっと恥ずかしいなという方には、この記事を読んで頂いたお礼というワケではないですが(笑)、マリオットボンヴォイアメックスで大切な方と素敵な旅行に行ってもらいたいな!という気持ちとともに私から紹介させていただくことも可能です。

 

私から紹介させていただける方法には下記の2種類がありまして、

 ①特別キャンペーン適用のWEB入会

 ②特別キャンペーン適用の営業担当経由入会

となっております。

 

①のWEB入会はメールアドレスだけご連絡頂ければ特別キャンペーン適用のURLをご連絡させていただきますので、そのURLからプレミアムカードも通常カードもお申し込みが可能です。②の営業担当経由入会よりも早くクレジットカードが届き、アメックスの営業担当の方とお話をする必要もないので、そのような方向けの入会方法です。ただ、営業担当経由入会よりもキャンペーンでもらえる入会ポイントは少なくなっていることが多いです。

一方、②のアメックスの営業担当経由入会の場合には、紙での申し込みになりWEB入会よりもカード到着までに数週間の時間がかかり、メールアドレスの他にお名前(ニックネーム可)、お電話番号も必要になりますが、アメックスの営業担当の方と直接お話して質問事項を解消しながら申し込みをすることができます。

 

ご自身にあった方でお申し込み方法を選んでいただくことができますので、下記のキャンペーン情報も確認してから決めて頂ければよいかと思いますよ!

 

現在は

 ①特別キャンペーン適用のWEB入会

 ②特別キャンペーン適用の営業担当経由入会

ともに、入会キャンペーンでもらえるマリオットボンヴォイのポイントは①②どちらも同じになっております!

私の方からは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードマリオットボンヴォイアメックスカード(通常カード)の両方ともご紹介させていただけまして、この入会キャンペーンで獲得できるマリオットポイントは以下のようになっています!(特にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードは過去には見たことのないスゴいポイント数です!!)

 

【マリオットボンヴォイアメックスカード(通常カード)】

入会後3ヶ月以内に合計30万円をマリオットボンヴォイアメックスカードで決済することで19,000ポイント

が獲得できます!(紹介なしの通常入会では16,000ポイントなので紹介キャンペーンがお得です!)

f:id:hotelmiler:20220225010605j:plain

  • 入会から3ヶ月以内に30万円のカード利用で13,000ポイント
  • 30万円分のカード利用のポイント(100円で2ポイント)分で6,000ポイント

→合計 19,000ポイント獲得!  

 

 

【マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード】

入会後3ヶ月以内に合計30万円をマリオットボンヴォイアメックスカードで決済することで45,000ポイント

が獲得できます!(紹介なしの通常入会では39,000ポイントなので紹介キャンペーンがお得です!)

f:id:hotelmiler:20220225005511j:plain

  • 入会から3ヶ月以内に30万円のカード利用で36,000ポイント
  • 30万円分のカード利用のポイント(100円で3ポイント)分で9,000ポイント

→合計 45,000ポイント獲得!  

 

【①WEB入会希望の方】

こちら↓↓からメールアドレスだけでご登録いただければすぐに上記の特別キャンペーンが適用となる紹介リンクをご連絡させていただきます。(通常カードもプレミアムカードもこちらから可能です。ご質問もこちらからどうぞ)

今すぐ特別入会キャンペーンでマリオットボンヴォイアメックス(プレミアム/通常)カードを申し込む

 (マリオットボンヴォイ会員になっていない方もお送りするリンクから会員登録ができますので、その後にSPGアメックスカードのお申込みにお進みください。詳しい方法はこの章のうしろに記載しております)

 

【②営業担当経由で入会希望の方】

こちら↓↓からご登録(ニックネーム可)いただければ、当日から翌営業日を目途にアメックスの営業担当の方からご連絡が届きます。(通常カードもプレミアムカードもこちらから可能です。)

今すぐ特別入会キャンペーン(営業担当経由)でマリオットボンヴォイアメックス(プレミアム/通常)カードを申し込む

※なおいずれの入会の場合でも「家族カード」は上記のマリオットボンヴォイの特典が付きませんのでご注意ください!ただし、家族カードでの決済分もメインカードの決済額に合算されますので、1枚までは発行無料となっているので、その目的で発行するのはアリだと思います!

 

もちろんこのポイントを使ってすぐにマリオットボンヴォイのホテルに泊まることもできます!45,000ポイントであればカテゴリー6(オフピーク)のマリオットボンヴォイのホテルにポイントだけで無料宿泊ができちゃいますよー!

各ホテルの無料宿泊に必要なポイント数も記事末尾に一覧表を載せておりますので、是非ご確認くださいね!

 

 

マリオットボンヴォイ会員登録がまだの方の申込方法

↑上記のリンクから申し込んで、紹介リンクを入手したら、リンク先にてそのまま下のほうへスクロールすると、このような画面が開きますので、赤枠で囲んだ「こちら」のところをクリックしてください。

f:id:hotelmiler:20201120050627j:plain

すると、マリオットボンヴォイのサイトに行きますので、「サインインまたは入会する」をクリックしてください。

f:id:hotelmiler:20201120010612j:plain

そうしたら、このような画面が表示されますので、「今すぐ登録」をクリック。

f:id:hotelmiler:20201120010746j:plain

そして下記のポイントに注意しながら必要事項を入力し、下のほうの「入会登録」をクリックすれば入会完了です!マリオットボンヴォイの会員番号が発行されますので、再度ご紹介サイトでお伝えしました特別入会キャンペーンリンクから入っていただきカード申し込みに進んでください。

f:id:hotelmiler:20201120010918j:plain

再度、ご紹介サイトでお伝えしました特別入会キャンペーンリンクをクリックし、「お申し込みはこちら」から申込手続きを行なってください。

f:id:hotelmiler:20201120051154j:plain

必要事項を入力していくと、先ほど発行したマリオットボンヴォイの会員番号を入力するところがあるので忘れずに入力してくださいね! 

f:id:hotelmiler:20201120052356j:plain

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード年会費と特典記事のまとめ

以上、今回はマリオットボンヴォイアメックスカード、その中でもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの魅力と威力、そして申込方法について記事にさせて頂きました。このカード、SPGアメックスから変わったとしてもやっぱスゴイなと思います。私はもうこれしか決済用のクレジットカードとして使っていないくらいです。

年会費5万円の価値をペイするだけのハイスペック特がついてきて、夢のようなラグジュアリーホテルでのひとときを過ごせますので、ご家族や恋人など大切な人たちと素敵な時間を過ごして頂ければ、私も紹介させて頂いた甲斐があり、うれしく思います。

このブログをご覧になっていただけましたのも何かのご縁があってですので、もしよろしければ実際にマリオットボンヴォイアメックスカードで宿泊された感想などもお聞かせいただければうれしいです。もちろん申し込みに当たっての質問等も上記のリンクからご連絡いただければ可能な限りでお応えさせて頂きますね!

みなさんに素敵な体験と思い出が届けられますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

なお、2021年3月に日本デビューとなったヒルトンアメックスカードとの比較をしたいという方にはこちらの記事【マリオットボンヴォイアメックスvsヒルトンアメックス比較!どっちの発行がお得?アナタにオススメのタイプ別選択肢は?】で詳細比較をご確認頂ければ参考になるかと思います!

 

ANAマイルもガンガン貯めてラグジュアリーホテルにもたくさんお得・タダで泊まることに興味がある方はこちらの記事【ポイントサイト&アメックス紹介制度で年30万ANAマイル貯める方法】もお役に立つかと思いますのでよろしければご確認ください。

↓↓Twitterもフォローいただければちょこちょこつぶやくお得な最新情報をお届けします♪

子連れホテラー🎵かわたひでき (@20ANA3) | Twitter

 

【日本国内 MARRIOTT BONVOY カテゴリー・ホテル名・必要ポイント数(2022年版)】

カテゴリー/必要ポイント

ホテル名(各ホテル名をクリックすると公式サイトから予約ができます

カテゴリー3

必要ポイント

オフピーク:15,000          

スタンダード:17,500       

ピーク:20,000

フォーポイントバイシェラトン函館

フェアフィールド・バイ・マリオット・札幌

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい

カテゴリー4

必要ポイント

オフピーク:20,000          

スタンダード:25,000       

ピーク:30,000

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光

コートヤード・バイ・マリオット白馬

シェラトングランデオーシャンリゾート

モクシー大阪本町

モクシー大阪新梅田

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

カテゴリー5

オフピーク:30,000          

スタンダード:35,000       

ピーク:40,000

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ

富士マリオットホテル山中湖

伊豆マリオットホテル修善寺

アロフト東京銀座

アロフト大阪堂島

ACホテル東京銀座

琵琶湖マリオットホテル

モクシー東京錦糸町

モクシー京都二条

名古屋マリオットアソシアホテル

南紀白浜マリオットホテル

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル大阪

ウェスティンホテル仙台

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

シェラトングランドホテル広島

カテゴリー6

オフピーク:40,000          

スタンダード:50,000       

ピーク:60,000

シェラトン北海道キロロリゾート

キロロトリビュートポートフォリオ北海道

JWマリオット・ホテル奈良

軽井沢マリオットホテル

ウェスティン都ホテル京都

オキナワマリオットリゾート&スパ

大阪マリオット都ホテル

ウェスティンホテル大阪

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフコレクション

ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション

W大阪ホテル

東京マリオットホテル

カテゴリー7

オフピーク:50,000          

スタンダード:60,000       

ピーク:70,000

ザ・リッツ・カールトン日光

メズム東京、オートグラフ コレクション

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

ウェスティンホテル東京

シェラトングランデトーキョーベイホテル

ルネッサンスオキナワリゾート

セントレジスホテル大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪

ウェスティンルスツリゾート

カテゴリー8

オフピーク:70,000          

スタンダード:85,000       

ピーク:100,000

東京エディション虎ノ門

ザ・リッツ・カールトン沖縄

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
ラグジュアリーコレクションホテル

HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ

ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・リッツ・カールトン東京

 

↓↓Twitterもフォローいただければちょこちょこつぶやくお得な最新情報をお届けします♪

子連れホテラー🎵かわたひでき (@20ANA3) | Twitter