子連れホテラー☆かわたひできブログ

子連れ体験のホテル、マイル情報をベースにポイ活、投資などなどお得情報を実際の取材をもとに分かりやすくまとめています!

【SPGアメックスvsヒルトンアメックス比較】どっちの発行がお得?アナタにオススメのタイプ別選択肢は?

2021年3月、ヒルトンアメックスカードヒルトンアメックスプレミアムカードという2種類のヒルトンホテル提携クレジットカードが日本上陸しました!

一方、これまでもマリオットボンヴォイとの提携クレジットカードとしてSPGアメックスがありましたね!

この記事では2種類のヒルトンアメックスとSPGアメックスとの比較を詳しくまとめております!

それぞれの特徴については、

  • ヒルトンアメックス(ヒルトンアメックスカードとヒルトンアメックスプレミアムカードの2種類)

  • SPGアメックス(2021年6月30日までは特別入会キャンペーンが適用となっておりかなりお得です!

から各々ご確認頂けますが、この記事ではSPGアメックスヒルトンアメックスを横並びでしっかり比較し、かつ、旅行スタイル別にどれが一番お得になるかという視点で解説しておりますので、最後までお読みいただき、あなたにあったタイプのクレジットカード探しに役立てていただければ幸いです!(記事の中ではSPGアメックスヒルトンアメックスの比較一覧表も載せておりますので参考にしてみてください)

 

[目次]

 

ヒルトンアメックス・ヒルトンアメックスプレミアム・SPGアメックスの特典、年会費、ステータス付与を徹底比較!

いきなりですが、細かく説明するよりもこちらの表を見ていただくと全体の概要が分かりやすいかと思います!水色掛けにしたところは有利な点ピンク色掛けのセルは劣る点を示しています。

f:id:hotelmiler:20210313222026j:plain

こちらの表ではメインとなる特典に注目して表にまとめておりますので、詳しくは冒頭にお知らせしました各々のカード詳細の記事から確認頂ければと思いますが、こうして見てみますと、ヒルトンアメックスカード(表の一番左)は少し見劣りするかな~って感じですね。年会費は一番安いので、ヒルトンオナーズのゴールドステータスとウィークエンド無料宿泊特典が欲しいという方には良いかもしれませんが、こちらの記事【ヒルトンポイントの貯め方・価値・お得な使い方!アメックスポイントからも交換可能!】でも詳しく解説しておりますとおり、ヒルトンオナーズのポイント価値は1ポイント=約0.5円程度なのでクレジットカード決済で獲得できるポイント数、すなわち、クレジットカードの還元率はあんまりいいとは言えないんですよね…。

ただ、16,500円(税込)の年会費でヒルトンオナーズのゴールドステータスが得られて、ヒルトンホテルに宿泊時には2名分の朝食が無料となり、ヒルトンホテルの朝食は1人2,500~5,000円(ホテルにより異なる)ですので、2~3泊程度すれば年会費分の元は取れてしまうというのは選択肢として考えてもいい材料ではありますね。

 

一方、私のようにホテルにたくさん泊まってラグジュアリーなホテルライフを楽しみたい!という方は、ヒルトンアメックスプレミアムカードSPGアメックスカードとで迷うのではないかなぁと思います。それぞれの魅力を解説してみますね!

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードは年会費は66,000円(税込)と確かに高いものの、ヒルトンオナーズのゴールドステータスでの朝食無料および、1月~12月の間に200万円の決済条件付きではありますがダイヤモンドステータスへの道があるのがかなり魅力的ですよね。通常であればダイヤモンドステータスは

  • 1年間に30回の滞在
  • 1年間に60泊のご宿泊
  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

のいずれかの条件を満たすことがステータス獲得条件ですから結構ハードルは高いのですが、1月~12月の間に200万円の決済が可能であればダイヤモンドステータスが66,000円で得られることになるので魅力はかなり高くなりますね!しかもカード発行から1年間の間に300万円の決済ができればもう1泊分のウィークエンド無料宿泊特典が次のカード更新時に貰えますのでこれも魅力的ですね!家族カードの無料も地味ですがお得感はあります。

f:id:hotelmiler:20210314014708j:plain


一方でSPGアメックスは家族カードの条件こそ見劣りするところではありますが、ヒルトンアメックス同様にゴールドステータス(こちらはマリオットボンヴォイのゴールドステータス)が得られます!大人の朝食が無料となる場合(ホテルによる)は、プラチナステータスというゴールドステータスの一つ上のステータスにならないと対象にはなりませんが、子連れ宿泊であれば1室につき最大2名の12歳以下のお子様の朝食が無料となりますし、カードの更新時には週末以外でも使えるブラックアウト日なしの無料宿泊特典がもらえますので、これもいい選択肢かと思います。(ヒルトンもホテルによってはお子さんの年齢によっては朝食が無料となるところはあります。その情報についてはこちらの記事からご確認頂けます)

 

また、SPGアメックスはポイント価値(1ポイント=約1円程度)がヒルトンオナーズのポイント価値(1ポイント=約0.5円程度)よりも高いので、クレジットカード決済でホテルポイント(マリオットボンヴォイポイント)を貯めていくならポイント還元率がよいです。

さらに、上の表ではお示ししていませんが、こちらの記事【SPGアメックスでマイルも貯まる?還元率1.25%でANA・JALマイルが貯められる!】で詳しく解説しております通り、SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントを使って、ANAマイルやJALマイルを始めとした各航空会社のマイルに高還元率で貯めることができます。ヒルトンオナーズのポイントは航空系マイルに交換すると非常にレートが悪いので、マイルとの相性がいいのはSPGアメックスとなりますね。

 

このように目的や旅行スタイルによって各クレジットカードの魅力が全く異なってきますので、それぞれのクレジットカードがどのような方にオススメか?について、次の章で解説していきたいと思います。

f:id:hotelmiler:20210314014835j:plain

 

【タイプ別】ヒルトンアメックスカード・ヒルトンアメックスプレミアムカード・SPGアメックスカードのどれがアナタにオススメのクレジットカード?

ヒルトンアメックスカードがオススメな方はこんな方!

ヒルトンアメックスカード(年会費:税込¥16,500)がオススメな方は、

  • ヒルトンホテルで年2~3回程度朝食無料で宿泊を楽しみたい方
  • ウィークエンド無料宿泊特典でハイクラスのヒルトンホテルに宿泊したい方
  • 年会費を抑えたい
  • メインカードではなく、サブカードとして使用する方

f:id:hotelmiler:20210309164402j:plain

 

ヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメな方はこんな方!

ヒルトンアメックスプレミアムカード(年会費:税込¥66,000)がオススメな方は、

  • ヒルトンホテルをメインにガンガン宿泊して(朝食無料)楽しみたい方
  • クレジットカード決済額が月20万円以上あり、ダイヤモンドステータスが欲しい方
  • 2回分のウィークエンド無料宿泊特典でハイクラスのヒルトンホテルに宿泊したい方(年間300万円のクレジットカード決済は必要
  • メインカードとして使用する方

f:id:hotelmiler:20210309141404j:plain

 

SPGアメックスカードがオススメな方はこんな方!

SPGアメックスカード(年会費:税込¥34,100)がオススメな方は、

  • マリオットボンヴォイホテルをメインにガンガン宿泊して楽しみたい方
  • 1枚のクレジットカードでホテルポイントもマイルも両方とも貯めて、飛行機代もホテル代も無料で旅行したい
  • 金土日以外の平日や祝日にも無料宿泊特典を利用したい方
  • メインカードとして使用する方

f:id:hotelmiler:20210314022630j:plain

 

とこんな感じですね!

 

余談ですが、ANAマイルに特化して貯めたいよ!という方はこちらの記事【ANAマイル初心者貯め方!ポイントサイト&アメックス紹介制度で年30万ANAマイル貯める方法】も参考にして頂ける内容になっていると思います!

 

それでもまだ迷う、というかヒルトンもマリオットボンヴォイもどっちも楽しみたい!という私のようなホテル好きの方は、本当に煽りでも何でもないですが、ヒルトンアメックスSPGアメックスの両方を持つことをオススメしますね。(わたしはヒルトンアメックスプレミアムカードもSPGアメックスカードも両方とも発行しています!)

ヒルトンアメックスプレミアムカードとSPGアメックスカードの2枚持ちの場合には、年会費は10万円(月平均約8,400円)ほどかかりますが、どちらもホテルでの家族旅行をたくさんしたいという方であれば元は取れるほどの多くの特典を備えた魅力的なクレジットカードであることは確かだと思いますよ!

最後にそれぞれのクレジットカードがお得に発行できるキャンペーンリンクの申し込み方法をご紹介しておきますね!

 

ヒルトンアメックスカード・ヒルトンアメックスプレミアムカードの紹介キャンペーン

ヒルトンアメックスヒルトンアメックスプレミアムカードがお得に発行できる紹介キャンペーンは下記のそれぞれのカードのリンクからお申し込みいただくことで適用となります。詳しくは冒頭でご紹介しました記事からもご確認いただけますが、キャンペーン条件達成で、

  • ヒルトンアメックスカード:25,000+15,000=40,000ポイント
  • ヒルトンアメックスプレミアムカード:75,000+45,000=120,000ポイント

ものヒルトンポイントを獲得することができますので、カード発行を希望される方はこちらのリンクからお申し込み頂ければと思います。

 

今すぐWEB入会でヒルトンアメックスプレミアムカードを申し込む

 

今すぐWEB入会でヒルトンアメックスカードを申し込む

 

 

SPGアメックスカードの紹介キャンペーンリンク

SPGアメックスカードについても詳細は下記のバナー記事からご確認いただけますが、今は入会の特別紹介キャンペーンをやっていますので、私の記事を読んでSPGアメックスに興味を持っていただいた方には、お知り合いになれたお礼という訳ではないですが(笑)、下記のリンク先にあるフォームから申し込みをして頂けますと、今なら、入会後3ヶ月以内に合計10万円以上をSPGアメックスカードで決済することで36,000ポイントがもらえるようになっています!10万円の決済分の3000ポイント(100円で3ポイントなので)も付いてくるので、合計39,000ポイントが手に入ります。(通常のWEB入会では10万円利用でもらえるのは30,000ポイントなのでお得なキャンペーンになっています!)

この39,000ポイントだけでも泊まれるマリオットボンヴォイホテルもありますし、あと35,000円分の決済をすることで合計40,000ポイントを貯めればポイントで無料宿泊できるホテルがさらに増えますよ(詳しくは下記のバナー記事からご確認頂けます)。

f:id:hotelmiler:20201118055254j:plain

 

こちら↓↓からメールアドレスだけでご登録いただければすぐに上記の特別キャンペーンが適用となる紹介リンクをご連絡させていただきます。(ご質問もこちらからどうぞ)

 

今すぐSPGアメックスカードを申し込む

 

<詳細はこちらの記事からどうぞ>

 

SPGアメックスvsヒルトンアメックス比較記事 まとめ

今回は2021年3月に日本デビューとなったヒルトンアメックスカードヒルトンアメックスプレミアムカードと、SPGアメックスカードとの比較について記事にまとめました。

どのカードもホテル宿泊を楽しみたい方には魅力的な特典がついており、それぞれの皆さんの環境によってお得度が変わってくると思いますので、参考にしていただけたら嬉しいです!

 

なお、私は「子連れホテラー」として情報発信しており、 記事内でも少し触れましたが、ヒルトンホテルもマリオットボンヴォイも子連れならではのお得なポイントがあります。それぞれの詳細は下記にまとめておりますので、こちらも参考にしていただければ幸いです!

 

ヒルトンホテルへの子連れ宿泊をされる方にはこちらの記事【ヒルトンホテル子連れ家族旅行!添い寝無料・朝食無料・クラブラウンジ利用可のヒルトンホテルはどこ?】を参考にしていただけるかと思います!

 

マリオットボンヴォイホテルへの子連れ宿泊をされる方にはこちらの記事【パパママ必見!SPGアメックスで子連れ家族旅行が超お得に!ファミリーで添い寝無料宿泊も!】を参考にしていただければ幸いです!

 

さらに、SPGアメックスを持っている方であれば、現在、ヒルトンのステータスマッチというのもやっており、こちらではヒルトンの最上位のダイヤモンドステータスが簡単に取得できるチャンスとなっています!詳しい内容と方法はこちらの記事【2021年版ヒルトンステータスマッチ!SPGアメックスでヒルトンのダイヤモンド・ゴールドになれるって本当!?】でまとめておりますので、こちらも参考にしてみていただければと思います。

 

↓↓Twitterもフォローいただければちょこちょこつぶやくお得な最新情報をお届けします♪

子連れホテラー🎵かわたひでき (@20ANA3) | Twitter